日テレNEWS
社会
2019年9月25日 15:28

小学生ら20人スズメバチに刺される 広島

小学生ら20人スズメバチに刺される 広島
(c)NNN

広島県三原市で課外授業を行っていた小学生ら20人が、スズメバチに刺され病院に運ばれた。全員軽傷だという。

スズメバチに刺されたのは、三原市立西小学校の児童16人と校長を含む教職員4人。25日午前9時頃、学校の近くの森で1年生と4年生の児童が課外授業でどんぐり拾いなどをしていたところ、オオスズメバチに刺された。

児童らは腕や足を刺され、病院に運ばれたが、いずれも軽傷だという。森は学校や地域住民で作り、課外授業でもよく使っていたという。

スズメバチの巣は見つかっておらず、学校は当面の間立ち入りを禁止することにしている。