日テレNEWS
社会
2019年10月19日 17:13

雨で川の増水が不安の中、片付けも 郡山市

雨で川の増水が不安の中、片付けも 郡山市
(c)NNN

台風19号の被災地では、18日夜から雨が降り、土砂災害などへの警戒が必要になっている。福島・郡山市から中継。

多くの家が浸水した阿武隈川沿いの郡山市水門町。県内でも18日夜から朝にかけて、まとまった雨が降り、日中は少し雨がやんだが、さきほどからまたポツポツと雨が降り始めた。しかし心配された川の氾濫などはなかった。

阿武隈川の支流・谷田川が氾濫、浸水被害の出たこの地域でも住民が川の増水を心配しながら片付けに追われていた。

家の片付けをする住人「乾燥して土ぼこりが舞っていたのが落ち着いたのはいい。色々家具などが水を吸って重くなってしまった」

また、郡山市の浸水被害のあった地域では、18日だけで4件の空き巣などの被害が発生している。このうち1件は、民家内で住人が犯人と鉢合わせになったが、「安否確認で来た」などと話し、その場を立ち去っていて、警察が注意を呼びかけている。