日テレNEWS
社会
2019年10月25日 12:34

台風で浸水被害 水戸市で罹災証明発行開始

台風で浸水被害 水戸市で罹災証明発行開始
(c)NNN

台風19号による多くの住宅が浸水した茨城県水戸市では、25日朝から支援を受けるのに必要な罹(り)災証明書の発行が始まった。

水戸市では市内を流れる藤井川の決壊などによって1400軒以上の住宅が損壊した。市では、25日朝から損壊の程度を認定する罹災証明書の発行を開始し、雨の中、多くの市民が受け取りに訪れた。

これまでに、およそ550件の申請があったということで市は迅速に対応したいとしている。