日テレNEWS
社会
2019年11月7日 19:18

ANA機長からアルコール検出 4便に遅れ

ANA機長からアルコール検出 4便に遅れ
(c)NNN

全日空の機長から乗務前にアルコールが検出され、4便の遅れが出た。

全日空によると、7日、福岡から羽田に向かう便に乗務予定だった40代の男性機長から呼気1リットルあたり0.22ミリグラムのアルコールが検出されたという。乗務員を交代したため、4便に遅れが出た。

機長は前日の夜、居酒屋でビールの中瓶4本を飲んでいて、「気が緩んでしまった」と話しているという。

全日空は、厳正に処分するとしている。