日テレNEWS
社会
2019年12月15日 2:25

五輪マラソンコース21日までの決定を確認

五輪マラソンコース21日までの決定を確認
(c)NNN

IOC(国際オリンピック委員会)や世界陸連などが14日、札幌市のマラソンコースを視察した。

IOCと世界陸連、そして大会組織委員会は14日、東京オリンピックのマラソンのスタートとゴールとなる大通公園などを視察した。

マラソンのコースについては、1周目の20キロはすでに決定しているが、残りの22キロについてはまだ決まっていない。

大会組織委員会では、同じコースをもう1周する案を提案している一方、世界陸連は7キロを3周する案を主張している。

組織委員会では、今回の視察を踏まえ、残りのコースを21日までに決定することを、IOCや世界陸連と確認したという。