日テレNEWS
社会
2019年12月17日 15:44

南三陸町 「復興祈念公園」の一部が開園

南三陸町 「復興祈念公園」の一部が開園
(c)NNN

東日本大震災の記憶を後世に伝える宮城県南三陸町の「復興祈念公園」の一部が完成し、17日、開園した。

南三陸町の「復興祈念公園」は、町の中心部で整備が進められている。17日の式典では、町内で犠牲となり遺族の了承が得られた804人の名簿を納める石碑の除幕などが行われた。

佐藤仁町長「この場所で、皆さんで手を合わせて、鎮魂の場所にしていただきたいと思います」

公園内には、町の職員など43人が犠牲となった「防災対策庁舎」もあり、周辺は「語り継ぎの広場」として来年3月の整備完了を目指している。公園の全面開園は、来年秋の予定。