日テレNEWS
社会
2019年12月20日 1:23

五輪マラソン後半コース決定 10キロ2周

五輪マラソン後半コース決定 10キロ2周
(c)NNN

札幌で開催される東京オリンピック・マラソンの後半コースについて、10キロを2周することが決定した。

大会組織委員会・武藤事務総長「10キロ2周という案で、きのうからきょうにかけて最終調整が進み、けさ合意となった」

マラソンコースの1周目は札幌市内を20キロ、残りは1周目の北半分を活用して、およそ10キロを2周する。

スタート直後には、テレビ塔などが背景となるよう、大通公園の外側を2周する。

後半のコースを巡っては、大会組織委員会が20キロを1周、世界陸連が7キロ3周案を提案していたが、折衷案で決着した形。

秋元札幌市長「きょうで日程・コースが全部決まった。スピード感もって準備をすすめていきたい」

大会組織委員会は、決定したコースについて、20日に開かれる実務者会議で道と札幌市に報告する予定。