日テレNEWS
社会
2019年12月21日 18:38

長野 年内の災害ボランティアはあすまで

長野 年内の災害ボランティアはあすまで
(c)NNN

台風19号で甚大な被害を受けた長野市で、年内の災害ボランティアの活動が22日で終わりとなる。

長野市長沼地区では21日もボランティアたちが災害ごみの撤去作業などを行っていた。台風19号の被害を受けてから市内ではこれまでに県内外からおよそ6万人が参加した。

被災地の住宅では今後、解体や改修工事が中心になるということで、年内の災害ボランティアの活動は22日で終わりとなる。

災害ボランティアの受け付けは年明け1月10日から再開する予定。