日テレNEWS
社会
2020年1月17日 15:14

「チバニアン」命名正式決定 地質時代名に

「チバニアン」命名正式決定 地質時代名に
(c)NNN

地球の歴史のうちおよそ77万年前から13万年前の年代が、千葉時代を意味する「チバニアン」と名付けられることが、17日、正式に決まった。

国際地質科学連合は、地球が誕生してからのおよそ46億年を時代ごとに区切って名前をつけている。千葉県市原市には地球の磁場が逆転した痕跡が残るおよそ77万年前の地層があり、国立極地研究所や茨城大学などの研究チームはおよそ77万年前から13万年前の年代を代表する場所をこの地層とするよう、連合に申請していた。

研究チームによると国際地質科学連合の最終審査が17日に行われ、この年代を「チバニアン」と命名することが正式に決まった。地質時代の名前に日本の地名が使われるのは初めての快挙。