日テレNEWS
社会
2020年1月28日 12:06

帰国の日本人 チャーター機内で検疫の方針

帰国の日本人 チャーター機内で検疫の方針
(c)NNN

新型コロナウイルスによる感染が拡大する中、チャーター機で帰国する日本人への対応について、加藤厚生労働相は、航空機に検疫官や医師ら4人を搭乗させ、機内で検疫を行う方針を明らかにした。

全員に質問票に記入するなどしてもらい健康状態を確認して症状を訴える人には、病院を受診するよう求める。

また症状がない人にも帰国後は不要な外出は避け、もし症状が出たら保健所に連絡するよう呼びかけるという。