日テレNEWS
社会
2020年2月1日 13:36

私立中学の入学試験スタート 東京・神奈川

私立中学の入学試験スタート 東京・神奈川
(c)NNN

東京と神奈川で私立中学の入学試験が1日から始まった。

このうち、難関校の一つ、東京・文京区にある桜蔭中学校では、受験生たちが緊張した表情で会場へ入っていった。桜蔭中学校は235人の定員に対して、今年は555人が出願しているという。

受験生「最後なので頑張ろうかなと思ってます」「桜蔭中学は茶道が授業にあって、魅力を感じたので入りたいと思いました。試験の中で楽しみながら解いていきたいと思います」

首都圏模試センターによると、首都圏で私立や国立の中学校を受験する児童は、推計で4万8800人ほどで、2015年から増加傾向にあるが、私立中学の入試方法の多様化が一因となっているという。