日テレNEWS
社会
2020年2月6日 16:14

去年1年間の刑法犯認知件数 戦後最少更新

去年1年間の刑法犯認知件数 戦後最少更新
(c)NNN

去年、全国の警察が認知した刑法犯の件数が戦後最少を更新した。

警察庁によると、全国で去年1年間に認知された刑法犯の数はおよそ74万9000件で、2018年に続いて戦後最少を更新した。

このうち、特殊詐欺はおよそ1万6800件と2018年より5.6%減ったが、事前に資産状況を電話で聞き出し強盗におよぶ「アポ電強盗」など手口の多様化も進んでいて、依然として深刻な状況が続いている。

警察庁が去年、全国1万人を対象に実施したアンケートでも、特殊詐欺については全体の1割ほどの人が過去1年間に被害に遭う恐れを経験したと答えたという。