日テレNEWS
社会
2020年2月10日 16:24

秋元被告きょう保釈も 議員活動再開の意向

秋元被告きょう保釈も 議員活動再開の意向
(c)NNN

カジノを含むIR事業参入をめぐる汚職事件で、東京地裁は10日、衆議院議員の秋元司被告の保釈を認めた。検察は保釈を不服として準抗告しているが、秋元被告は10日にも保釈される可能性がある。

東京地裁は10日、収賄の罪で起訴された衆議院議員の秋元司被告の保釈を認めたが、検察側は、不服を申し立てる準抗告をしている。

秋元被告側は、すでに保釈金3000万円を現金で納付しており、東京地裁が準抗告を退けた場合、10日にも保釈される可能性がある。

秋元被告が逮捕された後の去年12月、支援者に宛てた手紙には、「一切不正には関与していない」と書かれていた。

関係者によると、秋元被告は起訴内容を全面的に否認しており、保釈後は国会議員としての活動を再開し、国会に出席する意向だという。