日テレNEWS
社会
2020年2月28日 16:18

「大嘗祭」の一連の儀式が終了

「大嘗祭」の一連の儀式が終了
(c)NNN

天皇陛下の即位にともない行われた「大嘗祭」の舞台となった「大嘗宮」の跡地で地鎮祭が行われ、一連の儀式が全て終了した。

地鎮祭は28日、皇居の東御苑で行われ、宮内庁の幹部や施工業者の代表らが参列した。

「大嘗宮」は、即位した天皇が一世に一度だけ行う「大嘗祭」のために建設されたもので、建物は、全て解体された。

28日の「地鎮祭」では、宮内庁で祭祀を担当する掌典職の職員が、跡地の隅を塩や酒で清め、絹の布などを納めた。これで「大嘗祭」に関わる一連の儀式は、全て終了したことになる。

大嘗宮の跡地には芝生が張られ、もとの姿に戻される。