日テレNEWS
社会
2020年3月4日 2:45

「えきねっと」不正ログイン 個人情報閲覧

「えきねっと」不正ログイン 個人情報閲覧
(c)NNN

JR東日本は、ネットで新幹線の指定券などが買える「えきねっと」のアプリに不正なログインがあり、一部でクレジットカード情報など個人情報が閲覧されたと発表した。

JR東日本によると、2日から3日かけて、ネットで新幹線や特急の指定券などが買えるサービス「えきねっとアプリ」の会員3729人のアカウントに不正なログインがあり、うち13人については名前や住所や電話番号、メールアドレスなどの個人情報のほか、クレジットカード番号の一部などが閲覧されたという。

JR東日本は被害の確認を行うとともに、パスワードの変更などを呼びかけている。