日テレNEWS
社会
2020年3月29日 18:35

東京都で68人の感染確認 患者1人死亡

東京都で68人の感染確認 患者1人死亡
(c)NNN

東京都で、新型コロナウイルスの患者1人が亡くなった。また、都内で確認された感染者はこれまでで最も多い68人に上った。

東京都では29日、新型コロナウイルスの患者1人(90代)が死亡した。そして29日に感染が確認された人は、28日の63人を上回る68人で、1日で確認された人数としては、最多を更新した。

このうち、27人が院内感染が起きている台東区の永寿総合病院の関係者だという。この病院での感染者は96人に上り、「院内感染」によるクラスターとしては、全国で最も多い人数。

都内で確認された感染者は、二日連続で60人以上だが、潜伏期間を考慮すると、これは、1週間から2週間ほど前の感染の状況を表していて、この週末の外出自粛要請の効果や影響が見えてくるのは4月5日以降になるとみられる。