日テレNEWS
社会
2020年4月3日 15:46

自粛で“速い車”増に注意呼びかけ 警視庁

自粛で“速い車”増に注意呼びかけ 警視庁
(c)NNN

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、警視庁は、従来とは異なる方法で交通安全運動を行いました。

警視庁・王子署 矢野誠署長「我々警察は今自分たちができること、やるべきことをしっかりとやって、交通事故から尊い命を守らなければなりません」

北区・王子では3日、「春の全国交通安全運動」を前に、パトカーや白バイなど14台が参加して事故防止を呼びかけました。

これまでは横断幕を持って歩くなどして呼びかけていましたが、新型コロナウイルスの感染拡大をうけ、人の密集を避けるため車両での集団パトロールを行ったということです。

外出自粛の中、交通量は減っているものの、一方で、普段より速い速度で走る車が増えているということで、警視庁が注意を呼びかけています。