日テレNEWS
社会
2020年4月9日 11:54

対応分かれる都内 保育園休園で…不安の声

対応分かれる都内 保育園休園で…不安の声
(c)NNN

緊急事態宣言を受けて、東京・渋谷区では、10日から区が管理する保育園について一部をのぞいて、全て休園にすることを決めました。

渋谷区にある保育園では、10日から休園することが決まり、9日が最後の登園日となりました。

保護者「長期化するのが心配ですね」「子供のストレス精神状態というのが。3歳の子だとあまり言葉にしてくれないし、その辺が不安」

区は、医療関係などの職業や、在宅勤務ができない状況などの場合には、園児の受け入れについて個別に相談に応じるとしています。

園長「開園すると感染のリスクがある。ただ閉園すると保護者の就労支援というところで、良い悪いというところが一概にいえないというか、難しい問題ではあるかなと考えています」

都内では、原則休園を決めている自治体がある一方で、開園を決めたり今後について検討中としている自治体もあり、対応が分かれる結果となっています。