日テレNEWS
社会
2020年4月16日 1:25

小学校閉鎖も…東海3県で16人感染確認

小学校閉鎖も…東海3県で16人感染確認
(c)NNN

東海3県では15日、歯科医師や小学校の教員など16人で新型コロナウイルスへの感染が確認されました。小学校は2週間閉鎖する事態となっています。

三重県では、桑名市長島町にある歯科医院『ハート歯科』に勤める50代の女性歯科医師が感染していたことが分かりました。

女性は14日まで診察を行っていたということで、三重県は、体調に不安がある人は保健所に相談してほしいと呼びかけています。

     ◇

また、岐阜県では、岐阜市立徹明さくら小学校に勤務する20代の女性教員が感染していたことが分かりました。

この小学校は臨時休校中で、発症後に、児童や保護者との接触はないということですが、ほかの教職員38人全員と接触の可能性があり、このうち1人に症状がみられるということで、市は、全員を対象にPCR検査を実施する予定です。

小学校は、16日から2週間、教職員の立ち入りも含めて、閉鎖するということです。

     ◇

愛知県では、名古屋市内の保育園に勤める50代の女性保育士の感染が確認されました。この園では、これで園児や保育士6人の感染が確認され、今月24日まで休園措置がとられています。

この地方で、これまでに感染が確認されたのは、愛知で358人、岐阜で130人、三重で20人です。