日テレNEWS
社会
2020年4月18日 19:10

東日本中心に大雨…あすにかけ東北は警戒を

東日本中心に大雨…あすにかけ東北は警戒を
(c)NNN

低気圧や前線の影響で、18日は関東など東日本を中心に大雨となりました。19日にかけては、東北で大雨などに警戒が必要です。

日本海と太平洋側を進む低気圧の影響で、関東や東海では所々で激しい雷雨となり、東京都内では一時、洪水警報が出るなど、荒れた天気になりました。

24時間で降った雨の量は、埼玉・所沢で132.5ミリ、愛知・岡崎で104.5ミリと、4月として観測史上1位の大雨となりました。

このあと発達した雨雲は関東から離れていきますが、東北では、太平洋側を中心に、19日の明け方にかけて激しい雨が降りそうです。19日夕方までの予想雨量は180ミリとなっていて、土砂災害や川の増水・氾濫、暴風などに警戒が必要です。