日テレNEWS
社会
2020年4月23日 14:55

奈良と滋賀で休業要請始まる 遊興施設など

奈良と滋賀で休業要請始まる 遊興施設など
(c)NNN

奈良県と滋賀県では、23日から遊興施設などへの休業要請が始まりました。

奈良県では、パチンコ店やカラオケボックスなどの遊興施設を対象にした休業要請が始まっています。要請の期間は、23日から5月6日までで、奈良県は、周辺の府県からパチンコ店などを訪れる人が増えているとして大型連休を前に対策をとった形です。

また、奈良公園では、土産物店なども閉まり、人通りは少なく閑散としています。

奈良県は、要請に応じた中小企業や個人事業主には、協力金を支給するとしています。

一方、滋賀県も同様に遊興施設などに対する休業要請が23日から始まっています。

通勤客「(休業要請の)方向性としてはいいと思う。とにかく今はステイホームしかない」

また、琵琶湖で観光遊覧船を運営する琵琶湖汽船は、休業要請の対象となっていませんが、県からの依頼を受けて、全便が運休となっています。