日テレNEWS
社会
2020年5月13日 1:11

東京都「抗体検査」を月3000件実施へ

東京都「抗体検査」を月3000件実施へ
(c)NNN

東京都の小池知事は、新型コロナウイルスに感染したことがあるかどうかを調べる「抗体検査」について、来月から、月3000件のペースで始めることを明らかにしました。

東京都・小池知事「6月から都立病院、保健医療公社病院と連携して、月3000件の抗体検査の実施を目指して研究を開始する予定」

抗体検査は、東京大学や大阪大学などの「抗体大量測定プロジェクト」に東京都医学総合研究所が参加する形で、来月から、3つの都立と公社病院の一般外来患者などから採取した検体をもとに、月3000件のペースで検査を行います。

診断や重症度判定で抗体検査の有用性を研究するほか、地域毎の抗体保有率を調査して、感染防止対策に役立てるとしています。

また、小池知事は「政府と連携して、都民の抗体保有率の調査も行いたい」と話しました。