日テレNEWS
社会
2020年5月13日 15:39

30分で確認 検査キット15日から利用も

30分で確認 検査キット15日から利用も
(c)NNN

新型コロナウイルスに感染しているか、30分ほどで調べられる国内初の「抗原検査」の検査キットが、早ければ15日から一部医療機関で利用されます。

加藤厚労相「これまではPCR検査しかなかったわけですね。そこに今回のキットが入ることによって短時間で結果をだしていただいて」

厚生労働省は、15分から30分で感染の有無が確認できる抗原検査の検査キットを承認し、公的医療保険の対象としました。加藤厚労相は、検査キットについて、医師が検査が必要と判断した人が対象で、まずは帰国者・接触者外来や中核的な医療機関に配布する考えを示しました。

検査キットは、15日にも、東京などの一部医療機関で利用が始まる見込みで、今月中は40万回分、その後は一か月に78万回分、製造される見込みです。

精度は、従来のPCR検査より低いため、抗原検査で陰性となった場合、PCR検査を行います。