日テレNEWS
社会
2020年6月10日 16:59

「東京アラート」11日にも解除で調整

「東京アラート」11日にも解除で調整
(c)NNN

東京都内で10日、新たに18人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かりました。一方で、都は感染者が急増していないことから、早ければ11日、「東京アラート」を解除する方向で調整に入りました。

関係者によりますと、都内の10日の感染者は、9日より6人増えて18人でした。4日連続で感染者が20人を下回っています。また18人のうち7人が夜の歓楽街の関連だということです。

一方、東京都は、今月2日から感染拡大の兆候が見られるとして、「東京アラート」を出して警戒を呼びかけていますが、感染者数が今週に入って急増せずに抑えられていることや、医療機関の病床数にも余裕があることなどから、11日の感染者の動向を見た上で早ければ11日、「東京アラート」を解除する方向で調整に入りました。

都は11日、感染者の状況を分析する会議を開き、専門家の意見も聞いた上で、解除を判断する方針です。