×

再生エネ事業会社の元幹部逮捕 インサイダー取引か

2024年5月16日 12:19
再生エネ事業会社の元幹部逮捕 インサイダー取引か

太陽光パネルの工場建設に関する未公表の情報をもとに、インサイダー取引を行った疑いで、東京地検特捜部は16日、再生可能エネルギー事業会社の元幹部の男を逮捕しました。

金融商品取引法違反の疑いで特捜部に逮捕されたのは、東京・品川区の再生可能エネルギー事業を手がける「Abalance」の元執行役員・堀内信之容疑者です。

特捜部などによりますと、堀内容疑者は去年1月、子会社がベトナムに太陽光パネルの製造工場を建設するため土地を取得したとする情報が公表される前に、Abalance社の株をおよそ5000万円で買い付け、インサイダー取引をした疑いがもたれています。

堀内容疑者はすでに退社していますが、当時、IR担当の幹部だったということで、特捜部は、資料などを押収し、詳しく調べるものとみられます。