日テレNEWS
社会
2020年7月30日 23:03

東京 陽性率は6.6% 90代女性が死亡

東京都では過去最多となる367人が新型コロナウイルスに感染していたことが確認されました。

東京都によりますと、30日は10歳未満から90代までの男女あわせて367人の感染が確認されました。1日に感染が確認された人は今月23日の366人を超えて、過去最多です。

このうち、感染経路が分かっていない人は204人にのぼるということです。

いわゆる夜の繁華街で感染した人は25人でしたが、職場や家庭内で感染した人がそれぞれ44人と広がりを見せています。職場内感染では10代から50代までの演劇関係者の男女20人以上が集団感染していることが分かりました。都ではクラスターが発生しているとみて詳しく調べています。

一方、会食での感染も深刻です。陽性が確認された20代の男女2人は、50人規模でおこなわれた会食に参加していたと話しているということです。

検査件数は6113件と過去最多になりましたが、都では検査数が増加したことも陽性者が増えた一因とみています。また、29日時点での検査の陽性率は6.6%でした。さらに90代の女性1人の死亡も確認されています。女性は高齢者施設に通っていて、この施設で感染したとみられています。

これで都内で死亡した人は330人になりました。