日テレNEWS
社会
2020年8月7日 19:12

東京都 初のコロナ専用病院2か所開設

東京都 初のコロナ専用病院2か所開設
(c)NNN

新型コロナウイルスの感染が再び拡大していることを受け、東京都は初めてのコロナ専用病院を2か所に開設すると発表しました。

新型コロナ専用病院となるのは、渋谷区にある東海大学医学部付属東京病院と、府中市にある旧都立府中療育センターの2つで、あわせて200床を確保します。

東海大東京病院は9月から、旧府中療育センターは10月から患者の受け入れを開始する予定で、中等症や軽症患者の治療を想定しています。

専用病院の開設について東京都は、「スムーズな入院調整と患者の受け入れが可能になる」と説明しています。

都は現在、2400床を確保していますが、こうした専用病院の開設などで、今後、最大4400床まで準備できるということです。

一方、医療体制が脆弱な島しょ部対策として、11日から小笠原村に向かう乗客に対し、乗船前に唾液を使ったPCR検査を試験的に行うと発表しました。