日テレNEWS
社会
2022年8月5日 17:55

文科省「トビタテ!留学JAPAN」 より若い人を支援へリニューアル発表

文科省「トビタテ!留学JAPAN」 より若い人を支援へリニューアル発表

文部科学省はグローバル人材育成の取り組みを強化する方針の一環として、官民協働で日本人学生の留学を促進するキャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」について、来年度からはより若い人の留学を支援するようリニューアルして実施すると発表しました。

文部科学省は、グローバル人材育成の取り組みを強化する方針を掲げて2013年度から官民協働の留学支援キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」を行っています。

しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響で海外留学者が大きく減ったことから、5年後の2027年度までにコロナ禍前の水準に回復させることを目標として、来年度からリニューアルすることにしました。具体的には、これまでより高校生の人数を大幅に増やし、来年度から2027年度までの5年間で高校生4000人、大学生1000人を対象に留学を支援するとしています。

学生は興味や学習目標に沿った留学プランを自分でたて、返金不要の奨学金やサポートを受けられるということで、文科省の担当者らは、自分の興味関心に沿って学び、留学経験をいかして将来の学習や活動につなげてほしいとしています。