日テレNEWS
社会
2020年9月4日 11:41

台風10号 月曜にかけ九州接近へ 上陸も

台風10号 月曜にかけ九州接近へ 上陸も
(c)NNN

非常に強い台風10号は、週明けにかけて、特別警報級の勢力で大東島や奄美、九州へかなり接近する見込みです。記録的な暴風や大雨などに最大級の警戒が必要です。

台風10号は日本の南で非常に強い勢力に発達していて、今後、猛烈な勢力となって5日から6日にかけて大東島や奄美地方に接近する見込みです。

その後、7日にかけて特別警報級の勢力を維持したまま九州へかなり接近し、上陸するおそれもあります。

5日にかけて予想される最大瞬間風速は、大東島地方で70メートル、6日には大東島や奄美地方で70メートルから85メートルが予想されていて、一部の住家が倒壊するおそれのある猛烈な風が吹く見込みです。

記録的な暴風、大雨、高波、高潮のおそれがありますので、台風への備えは早めに終わらせるなど、最大級の警戒が必要です。