日テレNEWS
社会
2020年9月7日 16:07

台風10号被害 長崎・対馬は…鳥居が倒壊

台風10号被害 長崎・対馬は…鳥居が倒壊
(c)NNN

台風10号の被害が徐々に明らかになっています。長崎県の対馬市から中継で伝えます。

対馬市は7日昼過ぎに暴風域から抜けたとみられます。雨は降っていませんが、風の強い状態は続いています。

豊玉町の和多都美神社は、1300年あまりの歴史があり、5つの鳥居のうち2つが満潮時に海に沈み、干潮時には地続きとなる観光スポットの1つです。

台風9号が接近した今月2日に撮影した映像です。この時にはしっかりと建っていた、一番奥の鳥居「一の鳥居」が、今回の台風10号によって倒壊してしまいました。

宮司の平山さんは「けさ見に来たら倒れていた。皆さんの寄付で建てた鳥居なので非常にショック。これからのことはまだ考えられない」と話していらっしゃいました。