日テレNEWS
社会
2020年9月9日 11:46

4人安否不明…260人規模で捜索 椎葉村

4人安否不明…260人規模で捜索 椎葉村
(c)NNN

台風10号による土砂崩れで4人が安否不明となっている宮崎県椎葉村では、3日目の9日も午前7時から約260人規模での捜索が行われています。

椎葉村では台風10号の影響で土砂崩れが発生し、住宅1棟と建設会社の事務所、それに倉庫が土砂にのみ込まれました。この土砂崩れでケガをした会社社長の妻と長男、それにベトナム人技能実習生2人の合わせて4人の安否が分からなくなっています。

捜索3日目の9日は午前7時ごろから警察や消防、大阪府警の広域緊急援助隊など約260人態勢での捜索が行われています。引き続き重機などを使って土砂を撤去するほか、川の捜索も現場付近から川の下流にある諸塚村のダムまで、8日より範囲を広げて行われます。