日テレNEWS
社会
2020年10月5日 19:03

GoTo東京追加も苦戦…明暗分かれる

GoTo東京追加も苦戦…明暗分かれる
(c)NNN

GoToトラベルキャンペーンに東京が追加されて初めての週末、各地の観光名所は、多くの人でにぎわいました。一方で、観光地によっては思うように人が集まらず苦戦を強いられているところもあり、明暗が分かれています。



5日、新たに66人の感染者が確認された東京都。東京駅の土産店で、観光客らが買い物に使っていたのは、GoToトラベル利用者に配布される「地域共通クーポン」です。

大阪から来た人「5000円くらいクーポンいただいたので正直全然使い切れてなくて、急いで使った感じです」

旅行期間中しか使えないため、「帰宅前の駆け込み利用」でした。

大阪から来た観光客「出発する直前に使い切ろうと」

秋葉原のホテルでも…

NOHGA HOTEL AKIHABARA TOKYO アシスタントマネージャー・長谷川圭祐さん「少しずつ予約も伸びてきています」

GoToトラベル東京追加で宿泊者数が伸びていました。

また、平日なのにほぼ満員という盛況ぶりだったのが、大自然の中で優雅な食事が味わえる千葉県のグランピング施設。

東京から来た客「グランピングはあまりGoToの対象になっていない施設が多くて、でもここはいい(対象)ので」

コロナ禍でのキャンプ人気に加え、GoToも対象となったことで人気は加速(※GoToトラベル対象外のキャンプ場もあります)。

Sport&DoResort リソルの森 取締役ホテル支配人・佐野良太さん「特に先の予約、11月~12月以降の予約についてたくさん選んでもらっている」

近くのアスレチック施設「ターザニア」(地域共通クーポン対象)にも客が流れ、周辺の活性化に役立っています。

一方、東京が追加されて間もない中、4日、「GoToトラベル」で東京から佐賀県などに旅行に来ていた女性が新型コロナウイルスに感染していたことが発表されました。

感染拡大が懸念される中、千葉県房総半島のホテルでは、ある悩みが。こちらは、プリップリの1匹2500円の伊勢エビの刺し身。これを宿泊客に無料で振る舞うというキャンペーンを行っていますが…

ホテルくじゅうくり・杉本春枝総支配人「GoToの恩恵がまだ全然表れてない」

連日、宿泊客ひと桁という不調が続いているのです。理由について…

杉本総支配人「GoToの予約がなかなか簡単にできる感じではないので、私どもの客は年配の方が多いので」

GoToトラベルを利用するためのインターネット予約が難しいと、メインターゲットから、逆に敬遠されてしまったというのです。

電話で予約方法をレクチャーするなど、改善に向けての業務が続いているといいます。

杉本総支配人「皆で協力し合って頑張っていきたい。下ばかり向いてても仕方がない」

GoToをめぐるトラブルは他にも。福岡県から来た観光客は、地域共通クーポンの対象店舗に行きましたが…

福岡県から来た観光客「買えなかった。HP上は電子クーポン使えるとなっていたのに」

まだクーポンの対象ではない店が誤って掲載されてしまっていたようです。さらに…

鹿児島県から来た観光客「利用する店がなくて利用できなかったです」

例えば、原宿の竹下通りも、クーポンが使える店舗はまだ点在しているような状態。GoToトラベルをめぐり、新たな課題が浮かび上がっています。