日テレNEWS
社会
2020年10月27日 16:30

案里被告きょうにも保釈…克行被告3者協議

案里被告きょうにも保釈…克行被告3者協議
(c)NNN

東京地裁は27日、参議院議員・河井案里被告の保釈を認めました。早ければ27日にも保釈される可能性があります。

東京地裁は27日午前、案里被告の5回目の保釈の請求に対し、初めて保釈を認める決定をしました。保釈金は1200万円で、すでに現金で納付されました。

案里被告は夫の元法務大臣・克行被告と共に、去年の参議院選挙をめぐる買収事件で公職選挙法違反の罪で起訴されていて、今年6月から東京拘置所で勾留されています。

関係者によりますと、案里被告には指定された住居で親族と同居することが保釈の条件としてつけられているということです。

検察側は、不服を申し立てる「抗告」を行っていますが、東京高裁が退ければ27日にも保釈される見通しです。案里被告が保釈されれば、およそ4か月ぶりに身柄の拘束がとかれることになります。

一方、克行被告の新たな弁護団と裁判所、検察の3者による協議が27日午後に行われ、克行被告の裁判が来月4日の午後1時半から再開することが決まりました。まず、今後の裁判の進め方を決めるということです。