日テレNEWS
社会
2020年11月30日 10:40

“時短要請”の東京 きのうの人出が大幅↓

“時短要請”の東京 きのうの人出が大幅↓
(c)NNN

新型コロナウイルス感染拡大の影響で飲食店に対する3度目となる時短営業の要請が始まった東京都では、日曜日の29日、各地の人出が大幅に減っていたことが分かりました。

30日朝は今季一番の冷え込みとなり、午前8時ごろのJR品川駅では、マスク姿にコートなどを着て出勤する人の姿が多く見られました。

感染の再拡大を受けて都内の通勤客からは──

通勤客「来週友達と約束しているんですけど、時短営業ということで、結構早めに集合して早めに解散しようねという話をしています」

通勤客「(忘年会は)いったん感染者が少ない時は予定をしていたんですけど、取りやめになりました」

携帯電話の位置情報の解析によりますと、都内の繁華街の人出は、前の週と比べて、お台場周辺で30.4%減少、渋谷センター街周辺では26.9%減少するなど、3連休の中日だった先週の22日(日)と比べて、29日は大幅に人出が減少していることが分かりました。

都内では3度目となる酒を提供する飲食店などの時短営業の要請を受けてか、「夜の街」の人出が減っていて、感染拡大への警戒がうかがえます。