日テレNEWS
社会
2020年12月18日 17:20

全国一の積雪 現地は?再び大雪のおそれも

全国一の積雪 現地は?再び大雪のおそれも
(c)NNN

群馬県みなかみ町では、この冬、全国一となる積雪を記録しました。現地から川上泰記者が伝えます。

私は今、群馬県の水上温泉近くにある温泉街に来ています。全国一の積雪を記録したみなかみ町ですが、18日は終日、雪は降っていません。

こちらの温泉街は多くのお店が立ち並んでいるんですが、道路は除雪されている一方で、お店の周りにはまだ雪の塊が残っており、大雪により多くの店が休業となっています。

交通でも大雪の影響は続いています。JR上越線は18日も一部区間で終日運休となっていて、19日もこの区間では運転を見合わせるということです。

そして、群馬県北部では19日午後6時までの24時間で、多いところで50センチの雪が降る予想となっているほか、18日夜以降、北陸などの日本海側でも再び大雪の恐れがあり、警戒が必要です。

そして温泉街から一本裏に入った通りでは、雪が1メートル以上残っており、駐車場は雪で埋まっています。

そして屋根の上、いたるところで雪が今にも落ちそうになっていて、住民の方は「これからまた雪が降ると落ちてくるかもしれないので危ない」と18日夜に降る雪の心配をされていました。