日テレNEWS
社会
2021年1月2日 14:01

緊急事態宣言 神奈川も要請、千葉も検討へ

緊急事態宣言 神奈川も要請、千葉も検討へ
(c)NNN

新型コロナウイルスの感染急拡大が続く中、東京都の小池知事と埼玉県の大野知事は、2日、西村経済再生担当大臣と会談し、政府に対し、緊急事態宣言を発出するよう要請することになりました。さらに、神奈川県も緊急事態宣言の発出要請を決め、千葉県も検討しているということです。

東京都では先月31日、新型コロナウイルス感染者が1337人、埼玉県でも先月31日、330人といずれも過去最多を更新するなど、急速な感染拡大に歯止めがかからない状況が続いています。

こうした中、小池知事と大野知事は、「感染爆発の瀬戸際といえる状況」で、「医療提供体制はきわめてひっ迫し、通常医療にも大きな影響を及ぼす危機的な状況である」「国とより一層の連携を図ることにより、直ちに徹底した人流の抑制をはじめとする感染拡大防止対策の強化が必須」だとして、政府に対し緊急事態宣言を速やかに発出することを要望するということです。

小池知事と大野知事は2日、西村経済再生担当大臣と会談し、直接、要請することにしています。また、同じく感染の急拡大が続く神奈川県も同様に知事が2日、緊急事態宣言発出を要請することにし、千葉県も検討しているということです。