日テレNEWS
社会
2021年1月4日 0:45

時短要請“夜8時まで”東京都が方針固める

時短要請“夜8時まで”東京都が方針固める
(c)NNN

新型コロナウイルスの感染拡大が続く東京都は、飲食店などへの時短要請について、営業時間を午後10時から午後8時までに前倒しする方針を固めました。

東京都は、今月11日まで、島しょ部を除く都内のお酒を提供する飲食店とカラオケ店に対し、午後10時までの時短営業の要請をしています。

しかし、感染拡大に歯止めがかかっていないことから、小池都知事は2日、神奈川、千葉、埼玉の知事とともに西村経済再生担当大臣と面会し、緊急事態宣言の発出を要請しました。

一方、政府からは、飲食店などへの時短営業の要請を、午後10時から午後8時に前倒しするよう求められており、都は政府の求めに応じて、営業時間を午後8時までに前倒しする方針を固めたということです。

今月11日までとしている要請期間についても、延長する方向で調整しています。

今後、協力した事業者への協力金の支払いなどについても、政府と協議を進めます。

また、神奈川、埼玉、千葉の首都圏3県も東京都と連携し、時短要請の前倒しを行う方向で調整しているということです。