日テレNEWS
社会
2022年4月21日 12:13

北海道では今年初の夏日を観測 朝との気温差が非常に大きく…

北海道では今年初の夏日を観測 朝との気温差が非常に大きく…
午前11時50分までの最高気温

上空に暖かな空気が流れ込んでいるうえ、広く晴れている北海道では午前中から気温が上がっていて、特に山越えの風によるフェーン現象が起きているオホーツク海側の地域では、北海道では今年初となる25℃以上の夏日となっている所があります。

午前11時50分までに、女満別空港で26.3℃、佐呂間で25.8℃、網走で25.2℃など、北海道の6地点ですでに夏日になっているほか、札幌でも22.2℃と今年一番の暖かさとなっています。

また、佐呂間では最低気温が0.9℃だった所から25.8℃まで上がっているほか、生田原でも-1.6℃から24.7℃まで上がるなど、各地で日較差が非常に大きくなっています。

気温が大きく変化するときは体調も崩しやすくなりますので、体調管理には十分お気をつけください。