日テレNEWS
社会
2021年1月25日 12:12

“3度目の日曜”前回宣言より人出大幅増加

“3度目の日曜”前回宣言より人出大幅増加
(c)NNN

1都3県に緊急事態宣言が出されて3度目の日曜日となった24日、首都圏の人出は1週間前と比べ減少したところもある一方、前回の緊急事態宣言と比べると大幅に増加しています。

午前8時ごろのJR品川駅の様子です。24日の都内では、1日あたりの感染者が12日ぶりに1000人を下回りましたが、通勤客からは引き続き不安の声が聞かれました。

通勤客「(感染者数は)少し減ってきたのかなっていうところはありますけど、前に比べるとまだ多いですよね」「自分も出勤してきてますし、全体的に電車もすいている感じもないので、危機感は薄れている感じ」

携帯電話の位置情報の解析によりますと、24日の首都圏の人出は1週間前と比べ、渋谷センター街などで減少しているものの、横浜駅や六本木駅では増加していて、ばらつきがみられます。

一方、前回の緊急事態宣言中の同じ3度目の日曜日と比べると、多くの地点で大幅に増加しています。