日テレNEWS
社会
2021年1月26日 13:54

旭川医科大学 “情報漏洩”で病院長を解任

旭川医科大学 “情報漏洩”で病院長を解任
(c)NNN

旭川医科大学は「病院長」が学内の情報を漏らしたなどとして解任したと発表しました。大学では、「学長」の不適切な発言について文部科学省が事実確認する事態となっています。

旭川医大は、古川博之病院長を解任した理由について、「新型コロナ患者受け入れにかかわる吉田晃敏学長との協議内容を報道機関に話し、大学や大学病院に混乱を生じさせたこと」などを挙げています。

吉田学長の発言をめぐっては去年、クラスターが発生した旭川の病院について「コロナがなくなるには、あの病院がなくなるしかない」などの録音が外部に漏洩していました。

事実確認を進めていた文科省は――。

萩生田文科相「道民や利用される患者にとっても不安を与えると思うので、冷静な対応を学内でしてもらいたい」

一方、解任された古川病院長は「不利益処分を基礎づける具体的証拠は何もない」とのコメントを出しました。

旭川市民は――。

旭川市民「内部の体制をしっかりしてほしい」

旭川医大は午後3時から会見を開き、経緯を説明する方針です。