日テレNEWS
社会
2021年3月28日 12:16

上田電鉄別所線 1年5か月ぶりに全線開通

上田電鉄別所線 1年5か月ぶりに全線開通
(c)NNN

2019年の台風19号で千曲川にかかる鉄橋の一部が崩落した長野県上田市の上田電鉄別所線が28日、1年5か月ぶりに全線開通しました。

午前5時55分、乗客およそ200人を乗せた1番列車が上田駅を出発。別所線のシンボル、赤い鉄橋をゆっくりと走り千曲川を渡りました。1年5か月ぶりの光景です。

上田市を走る上田電鉄別所線は、2019年10月の台風19号で千曲川にかかる鉄橋の一部が崩落。城下駅と上田駅の間で代行バスの運行が続いていました。

28日は全線開通記念として、すべての区間が始発から終電まで無料で乗車できるとあって、沿線の住民や鉄道ファンなど多くの人が電車の旅を楽しんでいました。

上田駅では、記念切符やグッズの販売が行われ、長い行列を作っていました。