日テレNEWS
社会
2021年4月10日 12:27

名古屋“金のシャチホコ”地上で触れる展示

名古屋“金のシャチホコ”地上で触れる展示
(c)NNN

名古屋のシンボル、金のシャチホコに触ることができる展示会が10日から始まりました。

高さおよそ2.6メートル、重さおよそ1.2トンの金シャチ一対が展示されたのは、名古屋の栄にある広場です。間近で見られる上、雌雄のうち、雄の顔部分に触れることができ、この日は朝から多くの人が訪れています。

来場者「ピカピカできれいだった」「このご時世どこにも行く機会がないですし、こういう思い出づくりもいいかなと」

新型コロナの影響で低迷するまちを元気づけるために、先月、名古屋城から降ろされた金シャチ、城の外での展示はおよそ150年ぶりだということです。