日テレNEWS
社会
2021年4月13日 23:51

東京で510人 変異株は過去最多80人

東京で510人 変異株は過去最多80人
(c)NNN

新型コロナウイルスの感染拡大に伴うまん延防止等重点措置が始まっている東京都内で、新たに510人の感染が確認されました。また、過去最多となる80人が変異株に感染していて、病院では変異株のクラスターも発生しています。

東京都内の新たな感染者は、10歳未満から80代までの510人で、感染者数が比較的少ない火曜日で500人を超えるのは2月2日以来です。

また、13日連続で前の週の人数を上回っていて、増加傾向が続いています。

感染経路別では、家庭内感染が94人で最も多く、次いで、職場内感染が38人でした。

都内にある大学の相撲部の寮では、新たに学生5人の感染が確認され、この寮の感染者は13人となり、クラスターが発生しています。

また、60代から90代までの7人の死亡も確認されました。

一方、新たに年代不明の1人を含む、10歳未満から80代までの80人が、関西で広がる感染力の強いN501Y変異株に感染していました。

変異株の感染者は2日連続で最多を更新しています。このうち7人は、同じ病院の患者と職員で、院内感染で変異株に感染していました。この病院の変異株の感染者は12人となり、院内感染で初めて変異株クラスターが発生しています。都内の変異株の感染者は336人となりました。

4月以降の変異株感染者の年代別では、10代が31人、20代100人、30代が30人で、全体の6割近くを若い人が占めています。