日テレNEWS
社会
2021年4月28日 20:25

沖縄“まん延防止”中南部5町にも拡大決定

新型コロナウイルスの感染拡大をうけて、沖縄県は、まん延防止等重点措置の対象地域を、現在の県内10市から、沖縄本島中南部の5町にも広げることを決めました。

沖縄県の玉城知事は28日に会見し、現在、まん延防止等重点措置の対象地域となっている那覇市など10市のほかに、沖縄本島中南部の北谷町と西原町、与那原町、南風原町、八重瀬町のあわせて5つの町も、来月1日から対象地域に追加すると発表しました。

各町の感染状況を分析した結果だということで、いずれも期間は、来月11日までです。

沖縄県内では、28日も63人の新規陽性者が確認され、人口比でみると、1週間の新規感染者数は、全国4番目の多さとなっています。