日テレNEWS
社会
2021年4月28日 23:52

都“休業・時短応じず”94店に文書で要請

都“休業・時短応じず”94店に文書で要請
(c)NNN

3度目の緊急事態宣言に伴い、東京都は、休業や営業時間の短縮に応じていない、都内の飲食店94店舗に対して、特措法に基づき、休業や時短に応じるよう文書で要請しました。

東京都は、今月25日から始まった緊急事態宣言に伴い、お酒やカラオケ設備を提供する飲食店には休業要請を、提供しない飲食店には、夜8時までの時短営業を要請しています。

都は、26日と27日に飲食店に対して見回りや、電話での要請を行いましたが、それでも要請に応じなかった飲食店94店舗に対して、28日、文書での要請を行いました。

店舗名については公表していません。特措法では、文書での要請に応じない場合、より強い「命令」などを出すことができます。