日テレNEWS
社会
2021年5月10日 22:54

東京573人…都内の感染者は4000人超

東京573人…都内の感染者は4000人超
(c)NNN

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が続く東京都内で、新たに573人の感染が確認されました。また、感染力が強い変異株に179人が感染していて、都内の感染者は4000人を超えました。

東京都内の新たな感染者は、10歳未満から90代までの573人で、3日から135人減少しました。

都の担当者は、「ゴールデンウイークで医療機関の休診などの影響で感染者数の増減があるが、感染者数は依然として高く、11日以降の人数を注視したい」と説明しています。

ゴールデンウイーク中に旅行や帰省で感染した人や、家族でバーベキューや、親族10人で会食した、という人もいました。また、重症者も増加傾向にあり、5人増えて78人となりました。

一方、新たに179人が感染力の強い「N501Y」変異株に感染していました。変異株の検査を行った282人のおよそ63パーセントにあたります。

このうち感染経路が分かっているのは7人のみで、10歳未満の園児3人は同じ保育園で感染していました。この保育園ではこれで5人が変異株に感染し、クラスターとなっています。

都内では、変異株の感染も拡大していて、感染者は4000人を超え、4074人となりました。