日テレNEWS
社会
2021年6月10日 22:48

東京439人感染 7日平均は391.7人

東京439人感染 7日平均は391.7人
(c)NNN

東京都内で、新たに439人が新型コロナウイルスに感染していました。

都内の新たな感染者は439人で、28日連続で前の週の同じ曜日の人数を下回り、減少傾向が続いています。感染者の7日間平均も391.7人となり、4月6日以来、およそ2か月ぶりに400人を切りました。

一方で、男女6人の死亡が確認され、このうち50代の男性は、感染して入院しましたが、退院して10日後に、自宅で亡くなっているところを発見され、死後、再び陽性が確認されました。ウイルスが再燃したとみられています。

また、80代の女性は、感染した息子の濃厚接触者でしたが、PCR検査をしないまま健康観察期間が終了した翌日に死亡しました。死後、陽性が判明しました。

一方、新たに7人が、インドでまん延している変異株に感染していました。7人はいずれも海外渡航歴はなく、このうち30代の母親と10歳未満の子ども2人の3人は、先に新型コロナに感染した父親から家庭内感染で広がったとみられます。

20代の女性は、「L452R」と「E484Q」の両方を持つ変異株に感染していました。

また、生徒とその家族11人の変異株クラスターが発生した都内の中学校では、生徒らおよそ100人にPCR検査を実施したところ、全員「陰性」でした。都内のインド型変異株の感染者は、50人となりました。