日テレNEWS
社会
2021年6月22日 1:47

長良川鵜飼、1か月以上遅れ開幕 岐阜市

長良川鵜飼、1か月以上遅れ開幕 岐阜市
(c)NNN

新型コロナの影響で、延期されていた岐阜市の長良川鵜飼が21日、1か月以上遅れて開幕しました。

岐阜市の長良川鵜飼は、毎年5月11日に開幕しますが、岐阜市が「まん延防止等重点措置」の対象地域となったことなどから、3度にわたって延期され、41日遅れての開幕となりました。

岐阜市は、去年は中止された観覧船での飲食を客の数を減らしたり、アクリル板を設置するなど感染防止対策をして解禁し、飲酒も午後8時までは可能にしています。

21日は、待ちわびた市民らおよそ250人が、観覧船に乗り込み、かがり火に照らされる中、烏帽子姿の鵜匠の手綱さばきに魅了されていました。

長良川鵜飼は、10月15日まで毎日、開催されます。