日テレNEWS
社会
2021年7月5日 17:42

茨城県に聖火 かしま大使の研ナオコさんも

聖火のいまを伝える「聖火いまココっ」。千葉県から引き継がれた聖火は4日から茨城県に入りました。

 ◇◇◇

4日、第1走者として鹿島神宮を出発したのは、市の大使を務める研ナオコさんです。

かしま大使を務める研ナオコさん「この雨の中、小さい子からおばあちゃんおじいちゃんまで、たくさんの方に応援していただけて、楽しみにしているんだな。やっぱり」

そして、東京オリンピックのサッカー競技が行われるスタジアムの前を走ったのは、元日本代表監督のジーコさん。中田浩二さんなど元日本代表の教え子とともに軽快に走り抜きました。

その後、観光名所の袋田の滝の前を通り、常陸太田市の竜神大吊橋へ。橋の上を走るのは地元出身の女優、白石美帆さんです。

茨城県出身・白石美帆さん「トーチを落としちゃいけないという責任感と、これをつなげるんだという気持ち」

そして雨が降る中、始まった2日目の聖火リレー。6年前に豪雨被害を受けた常総市では、決壊から復旧した堤防の上をランナーが走りました。このあとは宇宙飛行士の毛利衛さんなどがランナーを務める予定です。