日テレNEWS
社会
2021年7月8日 19:17

工場で土砂崩れ、1人と連絡取れず 倉吉市

工場で土砂崩れ、1人と連絡取れず 倉吉市
(c)NNN

梅雨前線の影響で島根・鳥取では連日雨が降り各地で被害が出ています。鳥取県中部の北栄町から中継です。

6日から降り続いた雨の影響で川が氾濫し、大きなビニールハウスが押しつぶされています。

また、先ほど入ってきた情報では、8日午後3時ごろ、鳥取県倉吉市にある工場で「土砂崩れが発生した」と通報があり、現在も救助活動中です。会社によりますと、男性従業員1人と連絡が取れなくなっているということで、消防が捜索を続けています。

また、連日続く雨によりスイカの被害も発生しました。収穫シーズン真っただ中のスイカ畑では、およそ300個が被害を受けたということです。

雨の影響で島根県内では、松江市東出雲町で山陰線の踏切が崩落。また雲南市で、JR木次線の線路の土台が崩れました。

鳥取県内では、JR由良駅近くの線路上に土砂が崩れるなどの被害が出ています。

気象台では、今後も土砂災害に警戒するよう呼び掛けています。